第57回九州経営法曹大会佐賀大会

10月17日(火)13:30〜17:00
10月18日(水) 9:30〜16:00
グランデはがくれ
(佐賀市天神2-1-36)

 九州経営法曹大会は経営法曹会議九州ブロックのご協力により、九州各県から多数の経営法曹会議弁護士と経営者及び人事労務担当者が一堂に会し、複雑化、多様化する雇用管理上の今日的なテーマについて、判例の解説や企業の実務的な対応策等を、法律的な角度から弁護士にわかりやすく解説いただきます。
 第57回となる本大会では「実務に役立つ労働時間の今日的重要課題」、「メンタル不調者対応の法的留意点」をテーマに解説いただきます。
 また、両日とも質疑応答の場では、みなさまから当日又は事前にいただいた質問について、参加弁護士による回答及び討議がなされ、例年、満足度の高い大会と好評をいただいております。
 経営者や人事労務担当者にとって、お悩みの問題や今後発生する可能性の高い問題への対応に際し、大変参考になるものと存じますので、是非、 多数のご参加をお願い申し上げます。

1.日時 1日目 10月17日(火) 13:30〜17:00
2日目 10月18日(水) 9:30〜16:00
2.会場 グランデはがくれ(佐賀市天神2-1-36 TEL:0952-25-2212)
3.講演(1日目) ■テーマ 「実務に役立つ労働時間の今日的重要課題」

・議長  弁護士 渡邊 洋祐 (福岡)
・発表者 弁護士 甲斐田 靖 (福岡)
・発表者 弁護士 花島 正晃(福岡)
・発表者 弁護士 恩穂井 達也 (福岡)

 解説いただく主な項目
◆労働時間に関する法規制
 労働時間に関する法規制の概要、 時間外労働の上限規制、 時間外労働対する割増賃金の支払 (固定残業代の問題を含む)
◆労働時間該当性の具体的判断
 「居残り・早出残業時間、準備・後始末時間、 教育・研修等の時間、仮眠 手待時間
◆労働時間管理について
 労働時間の把握義務、労働時間管理の注意点と具体的な管理方法、 技術の進化が労働時間管理に与える影響

16:00〜17:00
質疑・討議(参加者からの質問に関する回答・討議)

17:20〜18:30
レセプション ※参加費は別途必要です。
4.講演(2日目) ■テーマ 「メンタル不調者対応の法的留意点」 (模擬相談形式)

・議長  弁護士 牟田 清敬(佐賀)
・回答者 弁護士 安永 治郎 (佐賀)
・回答者 弁護士 東島 沙弥子(佐賀)
・相談者 佐賀県経営者協会 業務課長 松永 智彦

解説いただく主な項目
◆採用 採用選考の際にメンタルヘルスの罹患歴を尋ねることの可否
◆勤務 メンタル不調が疑われる従業員への受診命令の可否、受診病院の指定、受診命令に従わない場合の懲戒処分
◆休職 休職制度の法的位置付け、試用期間と休職制度、有期契約社員と休職制度、メンタル不調者に対する休職命令、休職命令に応じなかった場合の解雇処分、 改善の見込みがない場合の解雇
◆復職 債務の本旨に従った労務の提供、復職可能の立証責任、主治医と会社指定医師の診断が異なる場合、業務能力低下による役職の変更の可否及び賃金引上げの可否
◆試し出勤

13:00〜16:00
質疑・討議(参加者からの質問に関する回答・討議)
5.参加費 ・各県経営者協会 会員22,000円
・一般参加 33,000円
(1名あたりの参加費。資料・2日目の昼食代・税込)

・レセプション参加費 7,000円(1名あたり税込)
 1日目終了後、会場ホテルでレセプションを開催します。レセプションには九州各県から 弁護士に参加いただきます。 参加される方は事前の申込みをお願い致します。
6.その他 @申込締切 (10月2日) 以降の取り消し、当日不参加の場合、資料をお送りし、参加費は返金致しませんので、 ご了承願います。
A質問がある方は裏面にご記入の上、FAXまたはEメールで送付願います。
Bご宿泊は各人で確保願います。
●ダウンロード書類
……第57回九州経営法曹大会佐賀大会(PDF 694831)
PDFファイルをご覧になるにはアドビリーダーが必要です。
お持ちでない方は左記のサイトから、ダウンロードできます。